わたしのおすすめ本

わたしのおすすめ本 76

わたしのおすすめ本 by 徳永博子

イハレアカラ・ヒューレン『ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになる
ホ・オポノポノ − 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方』
 2008年 徳間書店 ¥1,575

黒島診療所に来てから2年近くになります。あたしの村は120名余り、ほとんど後期高齢者、小中学校16名、未就学児5名。この中に留学生制度があり、中学生5名は他県からの子供たちです。

以前は、健全な形での留学生。しかし今はカウンセリングの必要とするさまざまな子供たちです。

診療所も子供たちの癒しの場になっています。しかし、クライエントと向きあう前に自分の心が浄化されていないとよい結果がでないのが常です。

1.頭をやさしくなでる。

2.やさしくハグする。

3.そっと手をとり、やさしくなでてあげる。

4.両肩を抱きしめて−しっかり感情を込めてあげる。

原点に返ってきました。

 

ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方
ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方 イハレアカラ・ヒューレン 櫻庭 雅文

徳間書店 2008-09-30
売り上げランキング : 529

Amazonで詳しく見る by G-Tools

三島村しおかぜ留学

2. 募集基準

(4)小学校4年生~6年生及び、中学校1年生~3年生までの児童・生徒

3. 期間

期間は1年とし、継続も認める。

4. 契約事項

この制度に適合し、受け入れを決定された実親及び児童・生徒は、次の事項を履行するものとする。

(1)留学生は村内に住民登録をする。(2)健康保険証を持参する(写・コピーしたもの)。(3)三島村しおかぜ留学制度実施委員会立ち会いのうえで、里親との契約を締結する。(4)衣服・寝具は持参する。(5)期間中はなるべく子どもには電話しない。

5. 経費

物価その他を考慮して、三島村しおかぜ留学制度実施委員会が額を決定する。(1) 委託料(食費等)は、当分の間月額90,000円とする。その内訳は実親が月額40,000円、村及び県補助金が月額50,000円とし、それぞれ毎前月25日までに実施委員会に納入すること。(2) 給食費月額小学校2,900円、中学校3,200円は実親負担とし、毎前月25日まで実施委員会に納入すること。(平成18年度参考)(各学校のPTA会費は里親負担とする。)

(3) 学校教材費・医療費・学用品費・衣料費・遊具類費・通信費・旅行費・特別活動費(スポーツ少年団・その他の教育活動にかかる費用)等の費用及び小遣い等、留学児童・生徒にかかわる経費は実親の負担とする。