わたしのおすすめ本

わたしのおすすめ本(48)by 江口さん

少年犯罪被害当事者の会(植木宣隆)「話を、聞いてください」サンマーク出版、2002、¥1800
情報化時代や国際化の時代は、価値観が多様化していることもあって、犯罪者による被害も多発していることは否めない。
今、わたしたちカウンセラーのなすべきは何だろうかと思う時、考え方を深め、時代にふさわしい予備知識を持って対処していくことが、何よりも大切なことではないだろうかと思っている。
そんな時、この本の「はじめ」に、職業や年齢、立場を離れ、裸になったひとりの人間としてこの本を読んで欲しいものであると書かれていた。特に社会性の矛盾から、ある時は加害者が被害者に、あるときは被害者が加害者になっていることすらあるという。また、生涯消えることのない傷を背負って生活している人もいるのである。
上記のようなことから、残された課題が多くあることを知ると同時に、心の傷や悩みを背負って精一杯生きようとしている人には、心からの支援をしてあげたくなるような内容の本である。

話を、聞いてください―少年犯罪被害当事者手記集 話を、聞いてください―少年犯罪被害当事者手記集
少年犯罪被害当事者の会

サンマーク出版 2002-03
売り上げランキング : 40256

Amazonで詳しく見る

by G-Tools