わたしのおすすめ本

わたしのおすすめ本 132

わたしのおすすめ本 by 金 福姫

最相葉月(さいじょうはづき)著 『セラピスト』 新潮社 2014年 ¥1,800(税別)

「人生案内」が読みたくて、読売新聞をとっています。

多分野の専門家が日毎に回答されており、著者もその内のお一人です。帯には、

「心の病は、どのように治るか。」

二人の巨星、河合隼雄と中井久夫

密室で行われ、守秘義務があるため、外からはうかがい知れない。呼称や資格が乱立し、値段はバラバラ。信頼できるセラピストに出会うまで5年かかる。とも言われる。「心」をめぐる取材は、そんなカウンセリングの不審と河合隼雄を特集した雑誌のある論文を切っ掛けに始まった。

心の専門家でない著者が、実際、中井久夫氏と絵画療法を試みるところから始まるます。また、ロジャース、箱庭、描画etc.の変遷が、実名のコメント、多数の引用文献をもとに取材されています。専門のテストには載らないであろう内容がふんだんに盛り込まれています。心理学を学び始めた私にとって、大変読みやすく、バラバラだった理解を繋げてくれる一冊でした。2014年1月30日発行のホヤホヤ出来たての本です。

 

セラピスト
セラピスト 最相 葉月新潮社 2014-01-31
売り上げランキング : 4437

Amazonで詳しく見る

by G-Tools