わたしのおすすめ本

くるねこ大和著 「絵本漫画やつがれとチビ」

くるねこ大和著 「絵本漫画やつがれとチビ」 2008年 幻冬舎、800円

自分は今何をしているんだろう、何をしなければいけないんだろう、何に気付けてないんだろう・・・考えれば考えるほど、答えが得られなくなったとき本屋で見つけた絵本。開いて「はぁ?、何だこれ・・・」その後引き込まれて大笑い、だよねだよね、で、一気に読んで、最後に涙が一粒。ただ、物事の流れに一喜一憂する、そして、たんたんと日々を重ねること、生きることがとても軽く、あったかく、表現されている猫の絵本。しかも、文字は、最小限しかなく、感じることに言葉は要らないと感じさせてくれました。一息の生きることへの休憩時間。もし、お読みになりたいと感じられた方は、お声を掛けてくださいな。

 

やつがれとチビ―絵本漫画
やつがれとチビ―絵本漫画 くるねこ大和

幻冬舎コミックス 2008-12
売り上げランキング : 52282

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

くるねこ大和著 「絵本漫画やつがれとチビ」” への1件のフィードバック

  1. Just about all of the things you claim happens to be suniirsppgly appropriate and it makes me wonder why I had not looked at this with this light before. Your article truly did turn the light on for me personally as far as this subject goes. Nonetheless there is actually just one point I am not necessarily too comfy with and while I try to reconcile that with the main idea of your position, permit me see what all the rest of the visitors have to point out.Nicely done.

コメントは受け付けていません。