エッセイ

ニュージーランドからの通信 2012年4月

肩が妙に痛むので、医者に診てもらいました。ホームドクターは、その状態が何かすぐに分かったようで、「フローズン・ショルダー」という診断名をもらってきました。私はこれが何かよく分からなかったので、辞書で調べたところ、「四十肩・五十肩」とでていました。なるほど、これが、四十肩というものなのだと分かったと同時に、自分の年を実感しました。

5月7日にニュージーランドを出発して、5月10日に現地に入ります。次の頼りは、「宮城県気仙沼からの通信」となりそうです。