エッセイ

ニュージーランドからの通信 2012年2月

子どもたちの長い夏休みがやっと終わり、2月の初めから学校が始まりました。学校の一年間とは、2月から12月中旬までです。夏休みが終わって、新学期が始まるシステム自体は、欧米の9月入学システムと同じなのですが、夏の時期が北半球とは異なるため、このような時期になります。

夏休みの間、宿題は全くなく、登校日もありません。入学式や始業式すら本当にあっさりとしかしません。給食もありません。午前中の休み時間に食べるスナックやおやつを持って行きます。子どもは、そのようなエネルギーを補給することが必要だと考えているからです。

学校におけるいろいろな行事ややり方に対する思い入れに対して、ニュージーランドに来てみると、あれはいったい何だったのだろうかと考えさせられます。

New Zealand 2007
New Zealand 2007 (Photo credit: Szymon Stoma)
Enhanced by Zemanta