わたしのおすすめ本

わたしのおすすめ本 86

わたしのおすすめ本 by 船盛悦子

オープンブックス編集部編『父さんなんかいなくても、全然大丈夫。—離婚の真実』 泰文堂 2010 599円

職場で、10~20台前半の患者の入院が続いており、どの方も親が離婚しておりどこかに親を求めている姿があり、対応に悩んでいるときに新聞でこの本が紹介され購入しました。

日本では、離婚件数が年間25万件以上。2分間に1組のカップルが離婚している現状があります。それだけ特別なことではなくなっている離婚です。子どもにとって、親の離婚は抵抗のしようがなく、大人の事情に振り回されたあげくに、生活苦や学校の・家庭環境の変化、人間関係が変わることを、無条件に受け入れるしかありません。

13人の方に、両親が離婚して直面したことを感じ、どう行動し、そこから何を得て、どのように歩んできたかを、インタビュー形式で書かれています。

 

お父さんなんかいなくても、全然大丈夫。―離婚の真実 (オープンブックス)
お父さんなんかいなくても、全然大丈夫。―離婚の真実 (オープンブックス) オープンブックス編集部

泰文堂 2010-01
売り上げランキング : 341668

Amazonで詳しく見る by G-Tools