私とカウンセリング

私とカウンセリング 71

私とカウンセリング by 国重浩一

私はニュージーランド・カウンセラー協会(NZAC)の会員なので,スーパービジョンを定期的に受けることが義務づけられています。NZACの会員はどんなに経験年数が長くとも,実践活動をしている人はすべて受けなければいけません。活動を休止している場合には,その旨を申告すればこの限りではありません。

そのため,1~2ヶ月に一回ほどニュージーランド・オークランドに在住しているカウンセラーとインターネットを使い,ビデオで相手の顔を見ながら,話をしています。以前は国際電話でしていましたが,顔と上半身を見ながら話すのはこれほど違うのかと思います。実査にあって話をするのには当然及びませんが,代用になりうると感じています。

このシステムは,インターネットが使える環境で,WEBカメラを用意すれば,必要なソフトウェアは無料でダウンロードできます。そして,通話料は無料です。

将来的にはスーパービジョンやカウンセリングをこのようなシステムを使用して,使うことができるのではないかと考えています。