わたしのおすすめ本

わたしのおすすめ本 66

わたしのおすすめ本 by 山下みどり


無藤隆・安藤智子編『子育て支援の心理学-家庭・園・地域で育てる』 2008 有斐閣


この本は,サブタイトルにあるように,家庭・園・地域の3つの柱を軸に子育て支援の現状を紹介し,現場の実践から生まれた心理学的な原則を解説しています。
現在の日本の子育て支援の動向の第1は,育児の社会化の動きです。第2は育児の悩みや負担の軽減の動き,第3は子育て支援が乳幼児期の子どもの保育や教育と不可分のものであるとわかってきたこと,第4に子育て支援は養育者の育児力を増すものでなければならないことです。この本は,それらについて説明し,日本の現在の子育て支援のさまざまな場での実際の様子を描き出し,それがどのように進められているかが書かれています。
「子どもを産み育てる過程で,親や夫婦,家族の中で,社会との関係で何が起きるのか。園が果たしうる支援,地域が担う支援とは何か。日本の現状と研究知見を家庭・園・地域の3軸で整理し,総合的に俯瞰する。これからの子育て支援を考えるために。」と内容紹介にもあります。
 ぜひ読んでみてください。

子育て支援の心理学―家庭・園・地域で育てる (有斐閣コンパクト) 子育て支援の心理学―家庭・園・地域で育てる (有斐閣コンパクト)
無藤 隆 安藤 智子

有斐閣 2008-10-10
売り上げランキング : 185455

Amazonで詳しく見る

by G-Tools