私とカウンセリング

私とカウンセリング 63

私とカウンセリング by 小森京子


先月より参加させてもらっていますが、私が思っていた以上にレベルが高く場違いかも…と思ってしまいました。
私とカウンセリングの出会いは、私が心の病気の持ち主ということです。ここまで、元気になれたのはカウンセラーの方の力と友人達でした。このとき、カウンセラーというものにとっても惹かれ、私自身病気が完全に治ったら、今度は私が悩んでいる人の心の力になろうと思い、まずはゆっくりあせらず勉強していけたらいいなあ……、と思っています。このような私ですが、どうぞよろしくお願いします。
カウンセラーになるのが今の私の“ゆめ”です。