講座

2020年度 臨床心理学講座

2020年度 臨床心理学講座 受講生募集

主催 福祉生協 ”むぎのめ”

 現在、臨床心理学は一つのブームになっています。しかし、原典にあたって、じっくりと学ぶという機会は意外と少ないように感じます。この講座は興味深いカウンセリング理論を、原著(翻訳)そのものからじっくり学んでいこうという講座です。そして、難しいところは清原がわかりやすく解説します。H30年度からはハーバード大学教授・リトル著「自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義」(大和書房、1600円)をテキストに選びました。この本は題名からすると難しそうな印象を与えますが、非常に実践的、実際的な内容で、とくに自分自身がわかっていくということで、役に立つこと間違いなしです。H31年度もこの本の続きを読んできました。R2年度もこの本の続きを読みます。なお、途中から参加でもわかりやすいように、1回目は総復習をします。なお、年度途中で読み切りますので、新しい本に挑戦いたします。また、読むだけでなく、皆さんの感想、意見なども、当てるなど強制はしませんが、取り入れていきます。基礎・発展講座修了の方々のご参加を願っております。基礎講座修了から直接受講もできます。

●受講資格 カウンセリング基礎・発展講座修了者を原則とするが、とくに希望する方も歓迎します。

●定  員 30名

●受 講  料 1万5千円(1回2時間15分、全11回で)(新参加者は他に、本の購入代1600円が必要です)

       *受講料は第1回目当日に頂きます

●会  場 県青少年会館(鴨池新町・県庁前)

●申込方法 電話  099-244-8201かFAX  099-244-8370で山之内まで。

●申込締切 2020年4月1日(水)午後4時まで。新参加者の本は2回目にお渡しします。初回は不要

●講  師 清原 浩氏(鹿児島大学名誉教授・鹿児島メンタルサポート研究所所長・臨床心理士)

●進 め  方 テキストをその場で読み合わせ、清原が解説すると言う方式で進めます。その中で、質問、感想等も交えて和やかに進めたいと思っています。参加者の予習・復習なしとし、勉学上のご負担を少なくし、わかりやすい進め方を心がけています。初回に前年度の総復習をいたしますので、途中から参加された方も、迷うことのないようにいたします。

◆日 程 原則毎月第2水曜日  午後6時45分~9時、135分 (8月はお休み)

◆内 容 以下の通り(上記の本の目次をわかりやすく表記したものです)

2020年度(第13期)

第  1回( 4月 8日 水) 2019年度の総復習(このときは本は使用しない)

第  2回( 5月13日 水) クリエイティビティ(創造性)は「才能ではない

第  3回( 6月10日 水)   同上(つづき)

第  4回( 7月 8日 水) 住んでいる場所が「生活の質」を決める

第  5回( 9月 9日 水) 「パーソナル・プロジェクト」を追求する

第  6回(10月14日 水)   同上(つづき) 

第  7回(11月11日 水)  自分を変える挑戦

第 8回(12月 9日 水)   同上(つづき)

第  9回( 1月13日 水) 新しい本(未定)になります

第 10回( 2月10日 水)  同上

第 11回( 3月10日 水)     同上