講座

2020年度 カウンセリング基礎講座

看護・介護・保育・教育職にある人のための

2020年度 カウンセリング基礎講座 受講生募集

主催 福祉生協 ”むぎのめ”

 この講座は看護・介護・保育・教育職等の方々を対象に、患者さん、利用者の方、あるいは子どもや生徒とのかかわりを向上させることを目的にしています。しかし、この講座を通して自分自身を見つめ、自分自身を肯定し、自分自身に深部からの力をつけること(エンパワーメント)もめざしています。

 以上のように、主として職業をもっている方を対象に考えていますので、夜間に開講します。ふるって、ご参加ください。なお、親など職業人でない方々の参加も大歓迎です。

 なお、初級、中級カウンセラー資格を取ることもできます。

  <この講座とほぼ同じ内容で、福岡、延岡、久留米でも毎年開講し、好評を得ています>

●受講資格 看護・介護・保育・教育職にある方。または、カウンセリングを実技で学びたい方 はどなたでも参加できます。

●定  員 30名(締め切り以前であっても定員になり次第、受付を終了します)

●受講料 2万円(1回2時間15分、全11回で、1回目開始のときに頂きます)

●会  場 県青少年会館(鴨池新町・県庁前)

申込・問い合わせ先 電話  099-244-8201、FAX  099-244-8370で山之内まで

●申込締切 4月8日(水)午後5時まで上記の所へ(期日前でも定員になり次第締め切ります)

●講  師 清原 浩氏(鹿児島大学名誉教授・鹿児島メンタルサポート研究所所長・臨床心理士)

●進め方 講義でなくロールプレイ(役割演技)やグループワーク(小集団演習)を中心に進めます

♡再受講の方(大歓迎) 同一講座再受講の方は1万円、1年以上福祉生協むぎのめ組合員であった方は1万7千円。前回2回以内の出席者の再受講は無料です。

♡無料説明会 2020年3月26日(木)と4月3日(金)県青少年会館(県庁前)。午後7時~8時半 

◆講座日程(原則毎月第3水曜日午後6時45分~9時 135分 8月はお休み)

◆内容 以下の通り(2020年度 第26期)

第  1回( 4月15日 水) カウンセリングとは/ 自己発見の旅1

第  2回( 5月20日 水) 人間理解のありかたと人の話の3つの要素/自己発見の旅2

第  3回( 6月17日 水) カウンセリング的対話のしかた(1)―受動的聴き方/自己発見の旅3

第  4回( 7月15日 水) カウンセリング的対話のしかた(2)―積極的聴き方/自己発見の旅4

第  5回( 9月16日 水) こちらからの質問/自己発見の旅5

第  6回(10月21日 水) 相手からの質問と答え方/自己発見の旅6

第  7回(11月18日 水) カウンセリング的対話の6つの要素/自己発見の旅7 

第  8回(12月16日 水) カウンセリング的対話の深さ/自己発見の旅8

第  9回( 1月20日 水) カウンセリングの全体像/自己発見の旅9

第 10回( 2月17日 水) 自分の価値観と自分自身を知るために/自己発見の旅10

第 11回( 3月17日 水) あなたの対話力/修了のセレモニー