私とカウンセリング

私とカウンセリング 121

私とカウンセリング by 盛満康子

 

カウンセリングを学ぶきっかけは友人のうつ病でした。何か良いかかわり方が出来ないかという思いから、まず目に付いた短期の交流分析講座を学んだのが始まりです。

人の支援の仕方を学ぶつもりが、そこで生まれて初めて(?)自分自身と深く向き合うことになります。自分を受け入れることができたとき、自分の事が好きになれました。そして気持ちが前向きになったのを覚えています。

その後カウンセリングについてもっと広く学びたいと思うようになり産業カウンセラーやキャリアコンサルタントを学び電話相談のボランティア活動など続けてきました。人を支援するために学んでいますが、自分自身に向きあっていくために学んでいるというところでもあります。

実践する場を与えられ、周囲の支援を受けつつ日々奮闘しています。学ぶ楽しさもあり、自分自身に向きあう辛さもあり、学んでも学んでも終わりのないカウンセリングにいまハマッテいる私です。

 

Sakura light-up at Chidoriga-fuchi in Tokyo 千鳥ヶ淵