わたしのおすすめ本

戸部けいこ著『光とともに―自閉症児を抱えて』

戸部けいこ著『光とともに―自閉症児を抱えて』 秋田書店 全十五巻

中学校の図書室で人気のある読み物です。

今の中学校には特別支援学級があり、自閉症の生徒が在籍しています。生徒たちは小学生の頃から生活をともにしていたり、先生たちからいろいろ話を聞き学んでいます。しかし、行動に戸惑ったり、どうしていいか分からずトラブルが起こることもあります。

生徒の中には図書室でこの本を読んで、「自閉症とは何か」自分なりに理解し、家庭で自閉症について話し合いをした生徒もいました。

自閉症の子どもを抱える家族の葛藤や日常生活の大変さ、保育園から小学校の特別支援学級での生活を経て、中学生の特別支援学級へ進学した主人公の成長と問題などが描かれています。

 

光とともに… (1)
光とともに… (1) 戸部 けいこ

秋田書店 2001-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

 

光とともに… ~自閉症を抱えて~ DVD-BOX
光とともに… ~自閉症を抱えて~ DVD-BOX 水橋文美江

バップ 2004-09-22
売り上げランキング : 43131

Amazonで詳しく見る

by G-Tools