わたしのおすすめ本

私のおすすめ本(39)by 国重浩一

読み書き障害(ディスレクシア)のすべて―頭はいいのに、本が読めない
読み書き障害(ディスレクシア)のすべて―頭はいいのに、本が読めない サリー シェイウィッツ Sally Shaywitz 藤田 あきよ

PHP研究所 2006-04
売り上げランキング : 24596

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

 ディスレクシアのことを包括的に理解することができ,なおかつディスレクシアをサポートしていく上でいろいろな方法も紹介されています。ディスレクシア関係の本では良書です。ただ,言葉がかなり断定的に書いてあるので,確定的な印象を与えますが,まだまだ研究の余地がある分野であるということを念頭に置いて読む必要があると思います。特に,日本語という言語において,ディスレクシアというものはどのようなことなのかについては,まだまだ研究されるべきものであると感じています。
 本文の中で一番印象的だったのは,言語において,話すことは自然な行為であり,誰でも話すことができるようになるが,読み書きについては学習していかなければならないということでした。
 この国が学習支援を本腰になってしていく気があるのかどうか懐疑的ですが,子供を対象にする仕事に就いている以上,このディスレクシアへのサポートを身につけていきたいと希望しています。